トレーニング

オフトレ(宮島 弥山)

5月13・14の土日宮島に行ってきた。
14日朝から弥山に登ったんでトレーニングのカテゴリーの記事扱い
にしたんやけど実際は今回宮島で気ままに寛いだということやった。

GWに萩でGH(ゲストハウス)を利用してとにかくすぐ
にまたどこかのGHに泊まりたいと思うとったんやな。
2週間経たずして宮島にて2度目のGHの利用となった訳や。
ワーイ、ワーイ、またテラスハウスの1泊体験やー。

広島市内に住んどって宮島へは容易に行けるんで宮島に泊まるとい
うのは今まで無かったんやけど改めてそれは日帰りと比べるとゆっ
くりした気持ちでそこで過ごせるということがわかったんやな。
今回土日は天気も良く時折吹く風も心地良かった。

13日宮島に着いたのは午後4時頃やったろうか。
すぐに目的の1つでもあったフクロウの森が目に入った。

以前広島でフクロウカフェオウルドベースに行ったことも
あって宮島で見れるフクロウのことも気になっとったんやな。

宮島のフクロウなんやけどみなすぐに顔そらすんやな。
なんでなんやろうと思うた。写真とるの少し苦労した。
オウルドベースのフクロウ達はこれでもかというくらい
ジッとこっちを見てくれるんで撮りやすかったんやけど。

ただフクロウの撫で方を教わったのは宮島が初めてやった。
お腹側でなく背中側を優しく撫でるとよいとのこと。
フクロウ基本大人しいんやけど中型以上はやはり迫力あるな。

同じ建物でヒョウ猫も見れたんやけどフクロウのみにしそこから
150mくらいのところにあるGH鹿庭荘(カニワソウ)に向かった。

宮島内で夕飯を済ませて19時にチェックインという予定やった
んやけどチェックインを先にしたんで結局はそれは17時になった。

鹿庭荘は内外ともに洗練されたおしゃれな感じなとこやった。
着いてまずはフォームの記入・支払い(3,000円/1泊)・館内の説明やった。

GHって使ってみると分かるんやけどシンプルなもんなんや。
GHまだ使ったことが無いいう人もおると思うんやけどその
良さとか伝えたくなるんやな。

そこに着いて15分後くらいには夕飯
を兼ねてまた街歩きへと出かけた。

木村屋で初めてラムレーズン入りのもみじ饅頭買うた。
チョコのと1個ずつやったんやけど歩きながら食べた。

もみじ饅頭ってお茶・ジュースとでもビールとでも
合って美味しいんやな。
“もみじ饅頭パーティー”なんてどうやろ?
もみじ饅頭って1つ1つ包装されてて衛生的やし
大きさも手に取って食べやすい。
種類もいろいろあるしな。

こじんまりしたパーティーで参加者が仮に5人やったとする。
一人8個みるとすると計50個やないか。
そんときはもみじ饅頭40個入のセットていうんがあるからな。
パーティーの後仮に残ったら持ち帰りもしやすいよな。

あくまで1例やけど一人分8個とした場合
の対応表なるものも作ってみたんや。


価格はやまだ屋【もみじファミリー】参考

もちろんパーティーはもみじ饅頭以外の
ものを持ち寄ってええわけやからな。

広島以外に住んどる人とか特にどうやろ?
「今度もみじ饅頭パーティーしよう。」なんて言ったら
「えっ、何それ?」ってなるやん。
そこから面白いんやないかなってな。

もみじ饅頭って映画とか観とるときとか煎餅のように音出んしな
映画館とかももみじ饅頭売ったら売れるんやないかな?

わしはオーソドックスな“こしあんが”好きやな。
何個でもいけるって感じや。
昔、人にあげるために買ったおみやげのもみじ饅頭一晩で
1箱みな食うたことがあったな。(笑)

鹿庭荘でチェックインの時にもらったマップに手書きで
遅い時間まで営業しとるお店が記してあった。
商店街を一通り歩いた後、そのマップを見てわしは
町家通りにあるお好み焼ききしべに行ったんやな。
どこでもトッピング無しの肉玉そば入りがわし流で今回もそれを頼んだ。

そこでその日お昼に事前連絡無しにある有名な芸能人が来たとか聞いた。
地元近所の人らしきお客さん夫婦と店員さんとの会話では
「最近宮島の駐車場が減ってきた」といった内容もあった。
身内が戻ってきたときとか困る場合があるとか。
地元の人でしかわからないような内容が聞いてて面白かった。

そこでゆっくりした後、小さいトンネルを潜って前から知っとった
けどまだ入ったことのなかったなかなか名前が覚えられないカフェ
SARASVATIに食後のお茶にと行った。
そこの屋根裏っぽい2階のスペースを希望したん
やけど夕方の時間は利用出来ないとのことやった。

ホットティーだけを頼んでリュックからウルトラブ
ックやスマホも出すこともなくただゆっくり寛いだ。

サラスバティは夜10時までやっているので宮島で宿泊という人に
は外歩きした際にちょっと寄るスポットにはいいんでないやろか。

最近嬉しいのは1つに日が長くなったことや。
その日もお茶をして外に出てまだ明るかったんやな。

大鳥居の方に歩いて行ったんやけどまだ結構人もおった。
みんなその時間を楽しんどるようやったな。

写真を撮りながら大鳥居の付近まで歩いたりし
ていたらさすがに太陽が山に沈もうとし始めた。

長石に腰掛けて西の空がどういう色
になってゆくのかずっと見とった。

GHに帰る途中鹿がかわいくて近寄って見よったんやけど
どんどん鹿からも近づいて来て、「?」と思った次の瞬間
自分が来ていたシャツの端はパクリ、「えーっ」
何とシャツを食べようとしてムシャムシャするやないか。
30秒以上やったかな。
怖いようなかわいいような。
最後離れてくれたけどわしどうなるんかいなと思うた。

オスの鹿やったから?
シャツが麻やったから?
わしの様子見て近くにいた外国人は笑いよったみたいやけど。
直前草食べよったんやね、おかげでわしのシャツ一部緑になった。

ネットで鹿のことを調べて知ったんやけどシャツといっしょに
お腹の肉を噛まれたりする人もおるんやって。それが痛いらしい。
またおしりを噛まれることもあるらしい。
おとなしそうな小鹿やったら大丈夫なんやろうか。

GHに戻り夜居間で寛いだ。
GHって寝る部屋はベットしかないんやから基本
居間というかオープンスペースに人は来るもんなんや。

ただ萩のときとは違い宮島では来ていた人は他の人
とは距離を置いて静かに過ごすという感じやった。
けどそれはそれで各自気ままな感じでええように思えた。

鹿庭荘の1階のオープンスペース意外と広かっ
たんでそのような行動になったんかもしれんな。
これが8帖・10帖の和室1室やったら挨
拶の一言しないわけにはいかんやろ。

いずれにせよ気を使わず自由にするのが一番なんやけど。
背の高い若いアメリカ人男性は静かにタブレット見よった。
一人の日本人女性は本のあるエントランス側でゴロンとしよった。
わしはそこに置いてあった訪れた人が書き込めるノー
トが面白かったんで見たりそれに書き込んだりした。

GH内ではわしエアパン履いとった。
上はポロシャツでそれはどちらも普段ジムで使用しとるもんなんやな。
寝るときもその格好だったんや。
エアパンはデニムよりうんと生地薄いし涼しいからな。
ちょっとした外出も出来る。

メンズのエアパンってネット上だと結構売り切れ多いんやけどわしのは
レディースブランドのG-TITが僅かにメンズの商品を設けている中のも
のでわしも最初見つけるのには結構苦労したんやな。
ダンスパンツ探してあてもなく街を歩くわけにもいかんよな。
もう何度もダンスのレッスンで使用しとって楽さはようわかっとるしな。

今回のGHはインドネシアの女子のグループ以外は
一人で来ていた人が多かったように見受けられた。

暑さのせいか昼頃から軽く頭痛感じ取ったんで10時頃に
はベットに入ったんやけどそれから意外と寝れんかった。

次の日は目覚まし無しで4時ころ目が覚めた。
5時過ぎウルトラブックのボリュームを抑え
てJAZZをBGMに朝食を簡単に用意し始めた。

最近ワイヤレススピーカーが気になっとる。
ウルトラブックもボリュームを上げるなら
良い音質を求めたくなるもの。

あとスマホ単体+ワイヤレススピーカーの使
い方も魅力的。

結構市販されているワイヤレススピーカー
は知ってるつもりでいたんやけど・・・

え! これマジ、楽し過ぎ。 → 未来感
あってええやん。

わし楽しいの好きなんや。
いやー、時代はここまできたか・・・。
田舎に住んどるお年寄りとかに見せてあげたいな。

今回持参したものは

 自宅から
・パスタ
・玉子1個
・ココア 4スティック、
・マグ(モンベル チタンサーモマグ300)

 宮島口のコンビニで購入
・ヨーグルト
・サラダ
・レーズンパン
・クッキー

宮島の町家通りを歩いていて知ったくま金商店
というお店でも食料の調達が出来ると思う。
夕方6時過ぎお好み焼ききしべからカフェSARASVATI
に向けて歩いとったときまだお店開いとる感じやった。

朝の時間静かで良かったんやな。
自分のように早く起きる人はおらんわな。(笑)

ゆっくり朝食をとってゆっくりシャワーを浴びた。

鹿庭荘はチェックアウトは各々自由。
7時半の予定を30分繰り上げてそこを出た。
弥山頂上に向けて。

弥山は小学生の時に遠足できてロープ
ウェーを使って上がったのが初めて。
当時は猿がたくさんおった。
クラスの○○君はバックを猿に奪われたんやった。

弥山とのルートは3つあるが自分は理由もなく
紅葉谷ルートを上り大聖院ルートを下りとした。

何とも足元の悪い紅葉谷を上りに選択したと後からわかった。
大聖院ルートを往復に使っていたら安全で楽だったかもしれない。

しかし下りに紅葉谷ルートを使わなかったことは幸いだったように思う。
下り気をつけんと危険やな、最悪捻挫や骨折起こりうるからな。
疲れて足の引き上げが甘くなり何かに
ひっかかってしまったりすることもある。

今回履いていたタウンユースの靴下は失敗やった。
歩いているとどんどん脱げていくんや。
かかと丸出しで足の先から半分のところでそれ
は止まったんやけど足裏感覚気持ち悪いんやな。

靴下履いとる意味あんのかって感じやったけど
いつの間にか慣れて気にもならんようになった。
自分の山登りのド素人さがようわかった。

マムシに注意の看板は何度も見た。
宮島はクマはおらんらしいけど茂み
はなるべくなら入らんほうがええな。

それにしても登ってゆくときって楽やないな。
自転車での上りとは違う辛さやな。
頂上まであと少しというとき子供の鹿と会った。

頂上に近くになるにつれて歩き易い道になっていった。
約1時間10分で弥山頂上に着いた。
今回の1つの目的を達成した。

時間はまだ9時になっておらず10時から利用できる展望台は次回の楽
しみとなったんやけどそれなりに景色を東西南北楽しんで下山した。

大聖院を少し下って少し山の手にある平松茶屋
に初めて行ったんやけどいい眺めに癒された。
満ちとるときの海の色こんなんやったんやね。
8月26日の宮島水中花火大会はここから見るとどうやろ。

Merci d’avoir lu ce post, je vous remercie
(コノキジヲヨンデクレテアリガトウ)
このサイトはただいま何位でしょう?

関連記事

  1. トレーニング

    ロードバイク(向原~八本松)

    日曜日天気が良く絶好のロード日和、午前中用があったんで走り出しは午…

  2. トレーニング

    ロードバイク(可部~牛頭山)

    9月24日 日曜日 晴れ 最高気温 27.1℃ 最低気温 17.3…

  3. トレーニング

    ロードバイク(倉敷~福山)

    9月3日 日曜日 岡山(南部) 最高気温30℃ 最低気温21℃…

  4. トレーニング

    マウンテンバイクによる不整地走破の魅力

    前の週の土日ロード乗れんかったんでとにかくどこでもええから乗りに行…

  5. トレーニング

    ロードバイク(唐津~佐世保~佐賀)

    3連休中の2日、16・17日に九州に行ってきたで。最高気温34度な…

  6. トレーニング

    ロードバイク(志和口~上川立)

    4月30日日曜日天気も良かったんで走りに行った。明るい日なんやけど…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. トレーニング

    ロードバイク(唐津~佐世保~佐賀)
  2. その他

    ウェアー選び楽しんどる? KAPELMUUR 編
  3. トレーニング

    ロードバイク(江田島)
  4. その他

    the rainy season ロードで走りにでかけられなくとも
  5. その他

    about cycling gloves
PAGE TOP