その他

宮島水中花火大会について

宮島水中花火大会に行ったんは
3年前の2014年やったろうか。
今年それに行くかどうかは I’m not sure yet.なんやけど。

ただ行くならわしは宮島に渡るで。
混雑に混じって行き混雑に混じって帰ってくる。(笑)
花火は見ること以上にその音を体で感じたいんやな。

対岸から見るくらいならジムにでも行った方がええな。
当日混雑ぶりは地球滅亡災害パニック並やけどそれっ
て年に何回もあるわけやないしな。

唯一のわしのそんな混雑に対する作戦は花火が終わる
時刻(8時40分)の15分前(8時25分)に桟橋の方へ向か
うくらいなもんや。

たかが15分と思うかもしれんけど前回もその
15分のおかげて全く足踏みは無かったんやな。

残り15分の花火は桟橋に歩いて行き
ながら横目で見るという感じなんや。

花火が終了してからゆっくり片付けして
桟橋に向かおうものならフェリーに乗る
までに1,2時間を要するかもしれん。

多くの人は花火大会は最後まで見ないと
勿体無いという気持ちなんやないやろうか。

自分は花火の一部を切り捨ててスムーズと
いうことの方を選択するんやな。

わしはその前回の宮島水中花火大会のとき
折りたたみチェアーを持って行った。
それも2つやで。

わしのフォールディングチェアーはこのタイプや。
色柄はベージュで無地やけど。

『 コールマン コンパクトフォールディングチェアー 』

それとバックなんかにも入るこれや。
色は黒の方やけど。

『 ハイマウント フォールディングスツール 』

なんで2つかって?
小さい方の“ハイマウント フォールディングスツール ”
を足置きにするとすごく楽なんや。

“コールマン コンパクトフォールディングチェアー ”は
背があるんで花火見るには上を向くんで都合ええしな。

どちらのチェアーも軽量で前は電車を使って行ったんや
けどコールマンのチェアーもロータイプなんで畳んでサ
イズが小さく運びやすかったんやな。

“ハイマウント フォールディングスツール ”も
チェアーなんやからもちろん座ることできるんやけど
それのセンターに重心を外さんように座っとかんと
どちらかに体が傾いていくとチェアーの強度の問題
から支えきれんようになるんやな。

長時間それに座っとくには気も使うわけなんや。
そんなこともあって足置き用としとるんやな。

花火大会でチェアー使うとる人はおるけど
足置き持ってきとる人は見たことないんや。
花火大会でこのバカンススタイルオススメやで。
周囲の人を圧倒出来るからな。(笑)

ビーチやプールサイドではおきまりや。
花火大会でやってこそええんや。

わしは自分が変わっとることはようわかっとる。
わしと同じようなことするヤツあんまりおらんもんな。

以上のことなんかも踏まえて宮島水中花火大会
に行くときに持参するものを列記してみると

・チェアー2つ
・ウルトラブック・ルーター 待ち時間に使う
・カメラ・レリーフ・三脚
・飲み物・食べ物
・フェイスシート 汗拭きに

※フェイスシートうっかりすると忘れるからな。

“コールマン コンパクトフォールディングチェアー ”は
普段部屋使いにもええんや、映画観るときなんかな。

わしコールマンのこのタイプのチェアーも持っとる。

『 コールマン チェア レイチェア(グリーン)』

昔友人にキャンプ誘われたときに合わせて買ったんや。

座り心地で言うと
This chair is the most confortable in the world.
やとマジで思うとる。
背面が頭をカバーしとるのも落ち着くんやな。
背は角度調整も出来るし。

有名デザイナーの重いチェアーなんか
よりもこっちの方が好きやな。

たださすがに宮島水中花火大会には持って行けんのやけど。
持ち運びの大きさのこともあるんやけど自分の後ろに人が
いた場合その人花火見づらいやろ。

その点上の“コールマン コンパクトフォールディングチェアー ”
ならその点も問題ないしな。

自分も今までこういったフォールディングチェアー
いろいろ座ってみたことがあるんやけど座って心地
よいものって多くないんやな。

体のどこかが痛くなったりしたりな。
軽量コンパクト過ぎると強度が弱くてヨロヨロするし。

こういったタイプのチェアーやったらわしそこに
果物置いたりお菓子置いたりなんかして使うかも
しれんな。(笑)

これらとか座面おしゃれやな。

アウトドア用品はデザイン大事やからな。

今日は花火大会の話からアウトドアのフォールディングチェアー
の話になってしもうたけどぜひ座り心地の良いお気に入りのチェ
アーを手に入れてこの夏花火大会やキャンプやバーベキューなど
楽しく過ごして欲しいと思うんやな。

Merci d’avoir lu ce post, je vous remercie
(コノキジヲヨンデクレテアリガトウ)

関連記事

  1. その他

    I got New KAPELMUUR.

    頼んどいたカペルミュール3点が届いた。うれひー。今回自分な…

  2. その他

    Itarian Design

    海外のサイクルウェアーのブランドをチェックしよったんやけど。…

  3. その他

    ウェアー選び楽しんどる? KAPELMUUR 編

    25度も余裕で超えて暑くなってきたな。完全に半袖ジャージの時期に突…

  4. その他

    about cycling gloves

    Lately,I often checked cycling glov…

  5. その他

    ロードにカジュアルなウェアーも So cool !

    ロードバイクに乗るにあたって絶対それらしい専用のサイクルジャージで…

  6. その他

    一泊二日のソロツーリングで持ってゆくもの

    ロードで一泊の計画の場合はそれなりに必要な物が出てくるんやな。わし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. スキー

    MAYU
  2. その他

    広島みなと夢花火大会について 穴場情報も
  3. トレーニング

    ロードバイク(廿日市)
  4. トレーニング

    ロードバイク(周防大島)
  5. トレーニング

    ロードバイク(しまなみ街道)
PAGE TOP